こんなことで人生が変わる!指先瞑想のすすめ

こんにちは。
ウイッシュの鈴木です。

2019年も6月に突入してしまいましたね・・・。
今年もあっという間に誕生日がきて、一つ歳を重ねそう。
そしてまた、新しい年 2020年。
私の誕生日は12月なんですよね〜。

というわけで、私的なことはここまでにして、今日の本題に入りたいと思います。
今日は「指先をこすり合わせるだけで、人生が変わるよ〜。アンチエイジングにもなるよ〜」という
ウソのようなホントの話です^^

スポンサーリンク

瞑想(マインドフルネス)の効果

「瞑想」と聞くとあやしい宗教のように思われる方もまだまだいらっしゃいますが、
ご存知のかたも多いように、Googleなど今の社会を引っ張っているような企業では
「マインドフルネス」としてプログラム化を行い、社員全員で取り組んでいるところも多くなっています。

集中力を高め、クリエイティビティを高め、ストレスとうまく付き合えるようになる、
ポジティブな考えを持つようになれる、自己コントロール能力が上がる、
フローの状態にも入りやすくなどといい事ばかりです。

これは大学などの実験でも証明されていて、時事オピニオンでは同志社大学の脳科学研究科の教授が
脳波の状態もわかりやすく説明されています。

瞑想の効果を脳科学からみてみる | 時事オピニオン | 情報・知識&オピニオン imidas - イミダス
 古来より仏教の修行者たちが取り入れてきた瞑想。自らも瞑想をたしなむ脳科学者が、そこに秘められている理にかなった効果と可能性、そして手軽な実践法に迫る。瞑想とは何か 私が生活に瞑想を取り入れるようになってから15年ほど経ちます。きっかけは日々のストレス対策でした。最初のおよそ5年間は臨済宗のお寺が主催する坐禅会に通って...続きはこちら

そして、瞑想をすればアンチエイジングにもよいのです!!

マインドフルネス(瞑想)の効果、アンチエイジングも?
マインドフルネス(瞑想)は大きな企業で集中力アップ、生産性の向上、ストレス軽減、創造性アップ、良好な人間関係に有効だとプログラムも組まれています。でも、どうやらそれだけじゃないらしい!!アンチエイジングにも効果がある!顔つきが変わる!!

こちらの記事に写真を掲載しているのでご覧いただけるとよいと思うのですが、
瞑想をしている人の顔つきって、やりだす前と後では全く違うのです!!

大切なことは瞑想を続けること

スポンサーリンク

瞑想は続ければ続けるほど効果大!

自分でもかれこれ1年近く続けていますが、短気な私がちょっと我慢できているかも(?)
しれません。

それに大きく変わったな〜と自分で思うのは、集中力があがったように感じています。
集中するまでの時間も短くなったとも思います。

あとは行動力アップと、「大切なことは今!」と思えるようになりました。
もちろん人間なので(・・・アタリマエ)、落ち込むことや卑屈になることは
しょっちゅうですが、今では「この感情も”今”だけであり、そのうち流れていくのだから
こだわることはない」と考えることができるようになりました。

やる気 の出し方 心理学から見る3つのポイント
この季節、やる気 が出ない人が多いです。5月病や6月病まではいかないけれど、体がだるくて、机に向かっても仕事がはかどらない、ぼ〜っとしてしまう。そんなとき、「やる気」を起こす、「やる気」を出すにはどのような対策があるのかを易しく説明しています。

変化を実感として受け取っているので、知り合いたちにもすすめるのですが、
「そんな時間ないよ〜」という言葉が返ってきます。
3分でも5分でもやれば違うのにと思っているのですが、
まったく実行しない。。。

そんななか、見つけたのが「指先瞑想」

スポンサーリンク

指先瞑想とは

親指と人差し指をこすり合わせるだけ!

これだけです^^

「嫉妬」を支配、うまくコントロールする考え方
嫉妬をコントロールしましょう。自分の成長にかならず役に立つはずです。コントロールできれば、仕事や人間関係がスムーズに今より確実になるはず。人間から嫉妬という感情は取り除くことはできません。それならいっそのこと、人生に役立てましょう。
スポンサーリンク

指先瞑想しながら、意識をむけるところ

親指と人差し指をこすり合わせながら、こすり合わせていることに意識を集中させます。

たとえば・・・

こすり合わせている皮膚の感覚。「カサカサしているな〜」「つるつる!」とか「すべすべしてる」など。

こすり合わせている音の感覚。

指紋の感覚。

とにかく、指先にだけ意識を集中させるのです。

スポンサーリンク

頭に浮かんだことに「気づく」

「瞑想をする=無にならなければいけない」と思う方も多いです。
私もそうでした。
が、「無になる」なんてことは人間であれば、きびし〜い修行でもしなければ無理なこと。
できっこありません。

なので、はじめから「無になろう」なんて考えないことです。

私もやりだした頃は、知らない間に「そのとき一番気になっていること」を考えていました。
それでずっ〜とその事を考えてしまい、そんな自分を「ダメだ!」と否定してました。
これは悪い例です!

絶対に愛おしい自分のことを否定しないでください♡

自分を力づける言葉の嘘
自分を前向きにするために、よく「がんばらなきゃ」とか言いませんか?「私ならできる!」とか「乗り越えられる!」とか「気合だ、気合だ、気合だ」とか(失礼しました・・・笑)でも最近の心理学ではこれらはあまり効果がないみたいです。...続きはこちら

そのうち、自分の呼吸や周りの音以外の、いろいろな考えが頭に浮かんでくると
「あ、他の事を考え出している。もとに戻さなきゃ」と気づくようになり、
瞑想中の「意識をするべきところ」に脳を集中させることができるようになってきました。

この「元に戻す」ということが、とても良いらしいのです。
「無になる」ということよりも、「気づいて元に戻す」ことが
瞑想の効果を上げるようです。

スポンサーリンク

満員電車の中でもできる指先瞑想

指先をこすり合わせて、指先に意識を集中させる。

これだけで「瞑想」ができるのであれば、やってみようと思っていただけると嬉しいです。

ストレスが増大する電車の中でも、「指先瞑想」をすれば脳の血流もよくなり
「コレチゾール」というストレスホルモンが減少、
「オキシトシン」という幸せホルモンの分泌が沢山になり、会社に着く頃には
心にゆとりももった人に変化します。

続けると「あの人、最近素敵になった!」と噂されるかも^^

明日は月曜日。
朝の満員電車からトライしてみませんか?

最初の写真のように、あなたの指と手のひらの中に幸せのクローバーが握られているのです。

株式会社ウイッシュ
鈴木 結美子