令和元年の夏へ。「モテる」リップメイクをマスター!

メイク
スポンサーリンク

爽やかなお天気です!
初夏、まっただなか。
こんにちは、ウイッシュの鈴木です。

先日は目元のメイクについて書きましたが、今日はリップについてです。

ぱっちり目元よりリップでモテる!

がテーマです。

どうしてかというと・・・

スポンサーリンク

視線が一番とどまるのは「唇」

「人は長く付き合えば付き合うほど、視線が目元より口元にいく」と
言われています。

そんなこと〜ないよ〜
「目は口ほどにものを言うってことわざがあるぐらいだから、
目元のほうが大切じゃないの?」と思いがちですが、
どうやら、、、違うようです。

ちゃんとしたデータがマンチェスター大学やカリフォルニア大学から出ていました。
(賢恋研究所から)

まずは初対面で男性が女性に会った場合、どこを見ているかという研究です。

これは10秒の視線を女性に送った中で、どこを何秒見ていたかというもの。

結果は、目元が 0.95 秒、髪が 0.85 秒、そして 唇が 7 秒!!

(※このデータはリップをちゃんと塗っていた人が対象。塗ってない場合は唇を見ていたのは
2.2 秒で、目元 2.97 秒、髪が 2.77秒という結果)

塗っていたリップの色がピンクと赤では秒数が微妙に変化しています。
ピンク ⇒6.7 赤 ⇒7
赤は何事も「目を止める」色ですからね〜。

ただ「唇、みてみて♬」と思って、似合わない真っ赤を塗ってしまって
「お!金魚をくわえてるみたい」と思われたり、
「わぁ情熱的〜僕、ひくわ・・・」と自分に自信がないタイプ男性に思われてしまっては
残念ですから、ちゃんとお付き合いしたい人や結婚前提に考えて出会いを求めている人には
赤みの強いピンク系リップがおすすめ。
「婚活リップ」といってブランドから出ているものには、ちゃんと理由があるようです。

婚活リップは役に立つ!

ってことでしょうね。。。

でも、もう少し赤みが強いほうが、もっとモテリップになるとは思うけど。
婚活リップをお持ちの方は、それに少し赤いリップをスタンプ塗りしてみましょう。
スポンサーリンク

上唇1に対して下唇2

この数字、カリフォルニア大学が150人の男性に対して、様々な形の唇を見せて
どの唇が最も魅力的だったかを調べた研究です。

上の唇を1としたときに、下唇の厚さが2の唇が一番魅力的だという結果に。
結構、下が厚めです。

唇自体が「薄め」や「厚め」が好きというのは個々に違いがあるので、
薄いなら薄いなりに上が1に対して、下が2ということですね。

ただ「上に対して、ぽってりした下唇」は、「モテ」の一つの要素になるということ。

スポンサーリンク

理想的な唇って?

実は、誰もが「きれいだな〜」と思う、美しいバランスの唇は
上が1に対して、下が1.51.6です。

ということは、
リップメイクをするときには
下唇を1.6から2までの間に収めるということ。

そして、口角がキュッと上がって引き締まっていることや、
ツヤ感も大切。ぷっくりとしたハリ感もとっても重要!!

スポンサーリンク

誰でもできる!モテるリップメイク

唇が全体に薄い人

唇の周りをハイライト(明るい)コンシーラーで囲んでしまいましょう。
イブ・サンローランのラディアントタッチの明るめの色や
セザンヌのハイライトコンシーラーが使えます。唇の周りを明るくすることで、唇の丸さを際立てて、薄さよりも丸さを強調します。
前に丸みがぷるんと出ている感じにすると女らしくて魅力的。

リップラインは絶対に縁取らないこと

塗るときは、スタンプ塗り。はみ出してしまうようなら易しく指でなじませて。

唇の下のあごの凹みにうっすらとシェーディングするのもありです。

仕上げに真ん中にグロスをオン!

マットなリップはどうしても小さく、薄くみえがちなので、
艶のあるリップを選んだほうがgoodです、

上唇が下唇より厚い人

上を隠したくなりますが、不自然になってしまうので
まずは下唇のアウトライン(唇の外)をハイライトコンシーラー
なぞります。そうすると下の唇が厚く見えて、上とのバランスが整ってくるはず。
塗る場合は、ハイライトコンシーラーを塗った半分程度まで色を入れるつもりで。
実際の唇より1ミリ弱程度、はみ出すつもりでOKです。(はみ出した部分はピカピカテカテカさせないこと。だらしがなく見えます)

上唇はどうするかというと、アウトラインより1ミリ程度内側にリップの色が
収まるように気をつけて塗ります。

塗るときはリップブラシを使ったほうが綺麗な仕上がりですが、
注意する点はブラシを横に引っ張らないこと。
縦じわにそうように、ブラシを縦に置きながら塗りつぶしていきます。

下唇が上唇より2倍以上の厚さの人

下だけコンシーラーを使って、不自然にならない程度に塗りつぶしましょう。
あくまでも「不自然にならないこと」これが重要!!

このポイントをおさえれば、後は自由に塗ってOKです。

原則、誰もがするべきこと!

口角を「く」の字にコンシーラーを塗ること。
上記でハイライトコンシーラーを塗ったほうがいいよ〜とお伝えしたタイプの方は
それだけでいいです。

口角の下から唇の中央に向かっては明るめのコンシーラーを塗ってくすみをとばすこと。

絶対に不自然にならないこと。
男性は動物的カン(生物的、子孫を残したい!という思い)で、唇にはフレッシュさ、健康的な
イメージを求めているので不自然さは大打撃です。

この3つのポイントは重要です。

スポンサーリンク

まとめ

思ったより、モテには唇が重要で、案外「モテるためのリップメイク」は簡単だったと
思いませんか?
ぱっちり目に奮闘するより、時間も短く手軽にできるものです。

マリリン・モンローはモノクロの映画の時代の女優さんですが、
5色の口紅を使ってあのセクシーな唇を作っていたとメイクを勉強しているときに
聞きました。

そして、忘れてならない最後のエッセンス!

口角が上がった笑顔をお忘れなく♡

株式会社ウイッシュ
鈴木 結美子

コメント

タイトルとURLをコピーしました