エアライン業界を目指す!内定への近道〜ヘアスタイル編〜

メイク
スポンサーリンク

第一印象の必須条件

  1. 清潔感があること
  2. 健康的なこと
  3. 明るい印象があること
  4. 品がよいこと
  5. いつも笑顔でいること
写真はCAMediaより

誰からも「好感」をもたれることが重要です。

エアライン業界が求める人材は老若男女から「感じがよい人」と思われることを望みます。
それがお客様から求められることであり、顧客満足につながるからです。

あと1つ、客室乗務員も地上のスタッフもすべて「安全」を意識していないといけません。
時刻どおりに、安全にお客様を運ぶ・・・それが企業の信頼につながるからです。

万が一の場合は、社員全員が「安全第一」に動きます。

スポンサーリンク

安全は「だらしがない人」に任せられるのか

企業は「顧客満足」を高めるように、日々企業努力をしています。

上記のように「安全」という意識も徹底しています。

「だらしがない印象」や「不健康な人」「無愛想な人」という印象を与える人が「顧客満足」や「安全」を守れるでしょうか?

答えは NO!! です。

だらしがない印象を与えないように、ヘアスタイルはどのようにまとめて就活に臨めばよいのでしょう?

スポンサーリンク

ヘアスタイルのいろいろ

髪が長い人は、アップスタイル、1つに結ぶまたはハーフアップの中から選びます。
インターンシップのとき、私服面接のとき、私服での写真のとき、それぞれの状況と選んだ洋服との
バランスで考えます

髪が短く肩につかない方は、お辞儀をしたときにサイドの髪が顔にかからないこと、両眉をしっかり見せて
いればOK。ツヤ感は健康なイメージにつながるので、ドライヤーで乾かしただけでなく、短い髪ですが
コテやアイロンなどを使いセットをします。

アップスタイル

アップの場合、新卒であればシニヨンが適切です。フレッシュさが演出できます!

・髪のすじをコームできちんと整える。

・頭部とお団子の部分の一体感!

アホ毛、後れ毛、サイドの毛も一切なし

・なるべくピンは隠す!

・シュシュ付きのネットやリボンのバレッタが ついたネットでもよいが、アシアナネットがおすすめ

1つに結ぶ

耳の後ろあたりで結ぶ!

結び目の下(写真では観えない)はたるませない!

シュシュは黒、ネイビー、ダークブラウン(これはリクルートスーツの場合)私服面接や写真の場合
 はこのかぎりではない。

毛先はかならずワンカール作ること!

ハーフアップ

・耳の後ろあたりからサイドの毛を集め、耳の上のポイントと後頭部を結ぶように毛の流れを作る。

・結んだところにはリボンやバレッタを使用。色は1つ結びのシュシュに準ずる。

・毛先はかならずワンカールする。

スポンサーリンク

前髪

・前髪はサイドに流す。このときには、両眉がかならず出ているように!

・おでこが3分の1は見えるように。

・前髪をぱっつんと眉の上で切らないように!

スポンサーリンク

まとめ

エアラインでの業務は、お客様を最大限のおもてなしでお迎えすること と お客様の安全を守ること
です。

当然、それにふさわしい人物に「内定」を出すのです。

ヘアスタイルは「清潔」という意識がそのままあらわれる箇所です。

ツヤ感が重要で、髪のパサツキはあってはならないのです。

顔に髪がかかると面接でも減点です。それはお客様の前で同じようなことをすると「不快な思い」を
お客様にさせてしまうからです。

アホ毛がある、顔に一本でもかかっている、まとめたところがウジウジ、耳寄り前にピン・・・
これらはすべて減点対象です

自分の大切な夢を実現させるため、「感性」「美意識」を磨いて内定ゲットです!

一緒に頑張りましょう^^

株式会社ウイッシュ
鈴木 結美子