就活!正しいスーツを選ぶ〜その①〜

スポンサーリンク
就活と転職
この記事は約4分で読めます。

今日のテーマは2020年新卒者に向けて、正しい就活のスーツの選び方です。

スポンサーリンク

色は黒だけ?

よくリクルートスーツや就活スーツというと、色は「黒」といわれます。
しかし本来、「黒」は喪のときの色。
また企業は「黒」を着用している人に対してだけ「内定」を出すなどという
ナンセンスなことは絶対にしません。

黒に近い濃紺であったり、グレーのほうが就活の場面にはふさわしい色です。

よって色は黒だけではなく、濃紺、濃いグレーでもOKです!

スポンサーリンク

ストライプは?

よくお尋ねにあることが「ストライプはだめ?」ということです。
だめということはまったくありません。
目立たないストライプであれば、就活のスーツにも着用しても問題は
ありません。

写真のようなストライプであれば、公的機関やおかたいイメージで売っている金融機関以外は
大丈夫です。

シャドーストライプ

なので、企業研究はスーツ一着を選ぶためにも必要です。
企業文化、企業風土などなど、それらにそっていれば「ストライプ」が
歓迎されることもしばしばあります。
個性や感性を求められる企業であれば、上のものより、少しはっきりした下の写真のようなストライプが大いに活きる場合もあります。

ペンシルストライプ
スポンサーリンク

色や柄よりも大切なこと

いままでは色や柄のことを見てきましたが、もっとも大切なポイントは
これらではありません。

体にあったサイズを選ぶことができているか?ということ。


これが一番重要です。
小さすぎても、大きすぎても「だらしがない印象」になります。

上の写真と下の写真、どちらが体にあったスーツだと思いますか?

下の写真はNGです。ポイントは以下の通り。

  1. スーツの襟もとが体から浮いている=大きすぎる
  2. 肩幅も大きく、胸元にしわがよっている。
  3. 袖丈が長い

これら3つが揃ってしまうと、「なんだか、だらしがない学生さん」という
印象をまぬがれません。

スポンサーリンク

正しいサイズを見分けるチェックポイント〜ジャケット〜

  • 自分の肩の骨の上に、ジャケットの肩の縫い目がありますか?
    (腕が太い方はこれには当てはまらないので気をつけること)
  • 腕が太い人は、まずは袖にしわが寄らないものを試着。そのジャケットで
    肩幅を中にいれてお直しましょう。
  • 写真のように、襟が浮いていませんか。
  • 襟の空き方は(Vのあき具合)は自分の体型や顔とバランスがとれていますか?
  • 胸元からお腹にかけて、しわはないですか?
  • 襟の(首元の)後ろに、シワや生地があまったりしていませんか?
  • 背中によぶんなシワは入っていませんか?
  • 袖口は腕を下におろしたときの親指の先から11センチ程度上にありますか?
  • ジャケットのウエストラインは、ほどよく絞ってありますか?
  • 着丈はお尻の真ん中あたりですか?

これらをクリアしていれば、ほぼ問題はないと思います。

スポンサーリンク

お店の方に相談にのってもらえば安心?

スーツチェックをしたときに、ほとんどの学生さんと下のような会話をします。

わたし
わたし

どうしてそのスーツにしたの?

学生
学生

お店の人がこれを選んでくれました。
サイズも問題ないとのことでした。

わたし
わたし

サイズ、まったく違うよ〜
新しく買い直すかお修理やさんに持っていって、ちゃんとしたものにしよう。

そうです、お店の方が専門家だと思ったら、大間違い。
自分の目をしっかり開けてみてください。

スーツなんて、自分のサイズに合うもののほうが少ないのです。
ちゃんと修理をしてから、着こなすように。
このポイント、企業は見てますよ。

スポンサーリンク

お店探しのポイント

就活スーツと一口に言いますが、各お店でまったくデザインもカッティングも異なります。
違う系列のお店を訪ねて、いくつか試着をしてみてください。

その中で自分の体型にいちばんしっくり合ったものを購入すべきです。

スポンサーリンク

出来上がりを買うか、オーダーするか。

だんぜんオーダーをおすすめします。
最近は2着セットで2〜3万円でオーダーできるところもあります。

ぜひそのようなところで、きちんとサイズを測って仕上げてもらうとよいのです。

ちょっとしたことが、自分の自信のなさにつながってしまうのが就活です。

せめて洋服、そして洋服の着こなしくらいは「誰にも負けない!」という
自信をもって就職活動に専念できるといいなと思います。

がんばろう!!

株式会社ウイッシュ
鈴木 結美子

タイトルとURLをコピーしました